甘い生活〜La Dolce Vita〜

ピッツァ食堂ウイングチップ&ジェラテリアバールラドルチェヴィータのブログ。
2010年11月11日にニューオータニ東京で開催されたカルピジャーニ・ジャパン(株)30周年記念ジェラートコンクールで90社以上のエントリーの中から第3位になりました。

Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Profile
Comment
Archive
Mobile
qrcode
Search
■□ ワインとチーズの会開催決定!
 新米ソムリエ有紀がセレクトする初めてのワインとチーズの会を開催します。

初回の今回は、イタリア・ピエモンテ州のワインとチーズを各5種類づつご用意しようかと思っています。
ちなみにゴルゴンゾーラもこのピエモンテ州で作られているんですよ。

なにぶん初めてなので、皆様とワインとチーズを美味しく楽しめたらいいなぁと思います。
あと人数が集まれば集まるほど、ワインの予算が多くなるので、ワインのグレードがアップします・笑

宜しくお願いいしますー。

会費:3000円 (追加でお料理のご注文も承ります)
定員:15名様
日時:2013年3月1日(金)19:30〜

*チーズには軽くパンやハチミツ・ドライフルーツなどをご用意しようと思っていますが、お食事は別となりますので、ご注意下さい。
| ワイン会 | comments(2) |
■□ ワインパーティ3
 マスター勇姿

ワインパーティ1 ,2の続きです。

最近、コチラの3名で月に2度ほどお店でブルースの練習をしていたので、無理を言って演奏のプレゼントも頂きました。 (でも私は乾杯の準備をしていたので、あんまり聞けなかった・・・)

本当に皆様、お集まり頂き、ありがとうございました。

「ジェラート作ってるのに、なんでソムリエ?」
と、ときどき聞かれます。
まぁ、私がソムリエになったからって基本的にジェラートを作っていますし、ジェラート店の方にいるわけですが、ソムリエって格好良いじゃないですか?なってみたかったんです、ただ単に。

でも実際になってみると全然で、ソムリエですって言うにはオコガマシクテ。

それでもソムリエになったからには、後戻りが出来なくて、もっともっと勉強するしかないんだなぁと。
まぁ、それより何よりワインが凄いんです。面白いです。美味しいし。

やっぱりワインは料理とデザートと密接に関係してて、知れば知るほど楽しい。

きっとジェラート造りにも良い影響がでるんじゃないかなぁと思います。


と言うことで、(どういうことで?)2013年よりまたワイン会を再開します
今回から会場はWINGTIPで行います。どんな感じで行うか、まだまだ考え中ではありますが、ブログやfacebookで告知を行っていこうと思いますので、宜しくお願いいたします。
| ワイン会 | comments(0) |
■□ ワインパーティ2
シャンパンとマスター

昨日からの続きです。
ワインパーティのお食事は、石窯焼きのお料理やいつものグランドメニューとは違うものをご用意しました。

焼き野菜 生ハムドレッシング

石窯焼き野菜 生ハムドレッシング

魚介のサルピコン

魚介のサルピコン

牡蠣

岩牡蠣は、生でも石窯焼きでもお好みで。

牡蠣のエスカベッシェ

牡蠣のエスカベッシェ 奥に見えているのが、ひね鶏の丸焼き
あとジャガイモのグラタンもありました。

ローストチキンは、火を落とした石窯で1時間ほど焼きました。
ひね鶏の油を10分置き位に塗りながら焼くのが綺麗に焼くコツだそうです。

・・・タコ糸がなかったので、足開いちゃっていますが、こちらの方が後々切り分けるときに捌きやすいです。

この画像↓は1羽目なんであんまり綺麗とは言えない捌き具合でしたが、2羽目はなかなか上手くサーブできました。(画像ないので、自己満足)


鶏を捌きます

もうちょっと明日に続く
| ワイン会 | comments(0) |
■□ ワインパーティ1
パーティ準備中

昨日、私のソムリエ合格パーティを開いていただきました。
お集まりいただいた皆様、またお祝いのお言葉を頂いた皆様、本当にありがとうございました。

↑お祝いに乾杯させていただいたヴーヴ・クリコの「La Grande Dame」

お客様から頂いたのですが、きっと私が女性なのでこのシャンパンを贈って下さったんだろうなぁと今になって気が付きました。
La Grande Dame(ラ・グランダム)=偉大な女性 と呼ばれるこのワインは、マダム・クリコに捧げられた最優秀年のみ生産のプレステージ・シャンパーニュ。

マダム・クリコは未亡人(ヴーヴ)で、亡き夫の意思を継ぎ、見事発展に導いた誉れ高き女性。
しかも、  「まず何よりも品質、それがもっとも大切なこと」
と素晴らしい本質的な言葉を残し、今もその精神が受け継がれているシャンパーニュ。

・・・ワインって素敵なお話が付いてくるんですよねー。
それだけ歴史があるってことなんでしょうし、愛されてるってことなんですよね。

私もマダム・クリコみたいな女性になれるように頑張りたいし、
そんな素敵なエピソードを添えてワインをサービスできるソムリエにもなりたいと思います。

ワインたち

明日につづく

| ワイン会 | comments(0) |
■□ 有紀のソムリエ合格やったね!パーティ
有紀のワインパーティ

ジェラート屋の店長:有紀のJSAソムリエ資格合格やったね!パーティを行います。

facebookをはじめて
から初めのパーティなので、当店にいいね!を押してくださっている皆様や、有紀ちゃんをねぎらってやろう、とか、ワインに興味がある方ならどなたでもご参加下さいー!

会費:4000円 
日時:2012年11月28日(水) 17:30〜22:00 
お好きな時
間にご来店ください。19時頃にライブを予定しております。


ワインが中心のフリードリンクとパーティフードをご用意する予定です。
ワインは同品種の産地違いなどの飲み比べなんかが出来るといいなぁとも考え中。

パーティ準備のため11月20日までにご連絡いただけますと幸いです。

大阪府堺市堺区大仙中町8-1
072-339-4008
gelato@wingtipjp(件名:ワインパーティ)

| ワイン会 | comments(0) |
■□ イタリアワインの大試飲会のお知らせ
大好きイタリアワイン

イタリア・トスカーナ地方を代表するワイン「キャンティ クラシコ」
約60アイテムの大試飲会が来週行われます。

トークショーやアコーディオン演奏などもあり、
イタリアワインの世界を肌で感じてみたい方は、ワインガレージニシジマさんまで。
http://wine-garage.com/

日時:2010年9月26日(日)
時間:15:00〜19:30(受付)
場所:大阪市中央公会堂 3F 中集会室
入場料:2,000円
イベントについての詳細なお問い合わせは、
http://aisjapnkansai.jimdo.com/
| ワイン会 | comments(0) |
■□
ウイングチップ ワイン会の羊

昨日はワイン会でした。
今回のワインのテーマは、イタリアの北のほうのワインだということで、肉料理にしようということになりました。

イタリアの4月といえば「パスクア」復活祭!
羊肉が食べたい!となりましたので(私が)

お料理は、フォカッチャ
ラムチョップの石窯焼き コントルノ添え 
イベリコべジョータのスペアリブのリガトーニ
マルゲリータとなりました。

*画像はスペアリブですー。
ワインリストはまた明日ご紹介しますね。
| ワイン会 | comments(0) |
■□ ワイン会のお知らせ
寒いですねー、カプチーノはいかがですか?

ご好評頂いております、ワイン会。
次回は2010年3月26日(金)の19:30〜を予定しております。

この日が定員10名様に達しましたら、
また翌週の金曜日の開催も考えております(最低施行人数6名)ので、
お早めにお問い合わせ下さい。

次回は北イタリアのワインを予定しております。
ワインは約6本。
会費:5000円

大阪府堺市堺区大仙中町8-1ラドルチェヴィータ
ワインはワインガレージニシジマさんに案内していただきます。
よろしくお願いいたします。
| ワイン会 | comments(0) |
■□ 第4回ワイン会 イタリア2
ウイングチップ ワイン会 

・・・前回の続きです。

まず前菜のカルパッチョ ンドゥイヤ ナポリサルシッチャ
続いて、今回のピッツァは、ピッツァ フリッタ3種
(トマトとモッツァレラ、ジェノベーゼ、ミートソース)

そして、秋らしくイタリア食材「ポルチーニ」を使用した
白子とポルチーニの石窯焼き ジェノベーゼソース

リガトーニ サルシッチャと白いんげん豆のトマトソース

今回大人気だったのは、ピッツァフリットのミートソースと、
白子とポルチーニの石窯焼き!

ポルチーニと白子の組み合わせ・・・濃厚でクリーミーで薫り高くて最高でした。


ワイン会ではウイングチップでは普段お出ししないメニューが並びます。
ワインはもちろん、料理と楽しみにしてきてくださるお客様も多いです。

ご興味のある方は是非是非ご参加くださいね。

次回は11月27日金曜日
11月なのでヴォージョレー ヌーヴォーとブルゴーニュ特集の予定です。
| ワイン会 | comments(0) |
■□ 第4回ワイン会 イタリア
ワイン会 ラドルチェヴィータ イタリア

昨日18日は恒例のワイン会でした。
今回のテーマは「イタリア ピエモンテ州のワインを楽しむ」

やっと!イタリアに帰ってきた!!という感じで
料理もワインも安心して楽しめたような気がします。

さて、まずは今回のワインリストからご紹介します。

1.プロセッコ ディ ヴァルドッビアーデネ NV
(コチラだけヴェネト州産)

2.ロエロ アルネイス アンテリージオ 2007

3.ガヴィ ディ ガヴィ 2008

4.ドルチェット ダックィ ヴィオラ 2006

5.バルベラ ダスティ カ デ ピアン 2006

6.バルバレスコ クッラ 2001

イタリアワインは毎年新しい品種のブドウが出てくるほど
どんどんどんどん変化しているそうです。
今回はとにかく最後のバルバレスコが美味しかったです。


| ワイン会 | comments(0) |
| 1/3 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex