甘い生活〜La Dolce Vita〜

ピッツァ食堂ウイングチップ&ジェラテリアバールラドルチェヴィータのブログ。
2010年11月11日にニューオータニ東京で開催されたカルピジャーニ・ジャパン(株)30周年記念ジェラートコンクールで90社以上のエントリーの中から第3位になりました。

Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Profile
Comment
Archive
Mobile
qrcode
Search
■□ WINGTIPのオリジナルブレンドコーヒー豆
オリジナルブレンドWINGTIP

やっと完成しました!
WINGTIPオリジナルブレンド豆。

昨年より生豆を買ってきて手焙煎してみたり、好みをお伝えしていろんなブレンドや焙煎具合をサンプルで作ってもらったりしていましたが、素敵な自家焙煎のお店の方にご協力頂いて、やっとこ出来上がりました。

クレマも凄くいいし、味わいもとてもWINGTIPらしい仕上がりです。

・・・実は、このWINGTIPらしいというのが、曲者でした。。
サンプルで頂いたコーヒー豆が私はとても美味しかったのですが、マスターが美味し過ぎてイメージと違うって言うんですよねぇ。


・・・難しい。(オイシインダカライイジャン?)


でも言われてみれば、美味しすぎる。
私たちが目指すイタリアのナポリで飲むようなエスプレッソはこんな感じではないはず。
もっといろんな意味でワイルドな味だった気がする。そしてそれはとっても美味しかった。

まぁ、ナポリと比べてもどうしてもお水が違うので(イタリアは硬水、日本は軟水)、全くそのままの味を再現って言うわけにもいかないし、それにそれにはあんまり意味がないと思うけど、WINGTIPの石窯ピッツァとジェラートにはもっとワイルドなエスプレッソが似合うと思う。

いろいろイメージや要望をお伝えして、やっとマスターも納得の本当にWINGTIPらしい豆が出来上がりました。


オリジナルブレンドWINGTIP

現在はまだWINGTIPとLaDolceVitaの2店舗でしか楽しんでいただけませんが、そのうちコーヒー豆の販売も行いたいなぁと思っています。

基本お店で淹れる用なので、エスプレッソのマシンに合わせて作っていますが、この豆をご家庭でドリップコーヒーとして楽しんでいただけると思います。
| エスプレッソについて | comments(0) |
■□ ちょっと肌寒いので
カプチーノ 

カプチーノでもどうぞ。
一緒に添えてあるのは、エスプレッソと相性が良い「キビ砂糖」

エスプレッソもカプチーノもお砂糖を入れないで召し上がる方が多いですが、
個人的にはエスプレッソにはお砂糖を入れて飲むほうが断然美味しいです。

カプチーノは牛乳の甘味が最大限に引き出される温度で提供しておりますので、そのままでもいいかなぁと思っています。
| エスプレッソについて | comments(0) |
■□ なみちゃんのカプチーノ
 なみちゃんのカプチーノ

*canon IXY DIGITAL30 で撮影

うちのスタッフの子達は仕事上がりに、カプチーノを練習したりします。

なかなか美味しいカプチーノを淹れるのは、熟練の技を要しますし、エスプレッソの苦味や、ミルクの温度や甘味にも敏感になるには、やっぱりたくさん飲まないと解らないこともあります。
(こーゆーことで最近、続けることでしか理解できないことがたくさんあると感じたりもする)

このなみちゃんのカプチーノが、ばっちり満点か言われれば、そうではないけど(笑)なみちゃんも美味しいカプチーノを淹れる為に頑張ってる一人です。今日は可愛いクマが出来ました。
| エスプレッソについて | comments(0) |
■□ 寒い日はチョコラータで
チョコラータ

温まりたい。暖まりたい。

今日は本当に寒いです。日差しが暖かそうなので、部屋の中にいると騙されてしまいますが、これから雪が降るそうですよ?本当かな??

こんな寒い日は「チョコラータ」がオススメ。
「ココア」と思って飲んでみると、多分咽ます(笑)

チョコレートをふんだんに使用した濃厚な飲み物?食べ物?です。
イタリアのバールでは、冬限定でたくさんの種類のチョコラータがあります。

ノーマルなチョコラータ(ミルク・ビター・ホワイト)はもちろん、コーヒー、ウイスキー、ピスタチオ、ノッチョーラ、ミックスベリー、唐辛子、ザバイオーネ、ココナッツなどなど・・・美味しそうだ・・・。

チョコレータ

ビスコッティと一緒に食べるがこれまた美味しいです。

| エスプレッソについて | comments(0) |
■□
うさぎカプチーノ
*携帯で撮影

今日は今年最後の営業日です。
今年も大変お世話になりました。

↑来年は卯年ということで、うさぎのカプチーノを淹れてみましたが、技術云々より絵心の問題かと思います。(もちろん、技術も偉そうなことを言えるレベルではありませんけども)

2011年は、うさぎのように可愛く、ワイルドな年にしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。



| エスプレッソについて | comments(0) |
■□ エスプレッソを淹れましょう
エスプレッソを淹れましょう2010

7年酷使しているLA CIMBALIのM29 SELECTRON と山内さんからもらったタンパー。

ホルダーに挽きたてのコーヒー豆をセットして、

エスプレッソを淹れましょう

約20秒で淹れ終わり。
| エスプレッソについて | comments(2) |
■□ caffe
オススメのcaffeメニュー

caffe 【カッフェ】
イタリアでカフェといえば、エスプレッソのことを指します。

お客様が飲みたいもの・食べたいものをオーダー頂くのはごもっともなんですが、メニューを知り尽くした私たちがオススメするオーダーもご提案したい。

そんなやり取りの中で、お客様好みのオーダーが育っていけばイイなぁと思います。


---------

ぜっっんぜん、関係ない話ですが、
ジェラートを野外で販売する場合、なんとかコーンに盛ることが出来ないかなぁーと思い、たどり着いたのがこちらのサイト。

「ババヘラ」
http://www.babahera.net/index.php

スゴイ!
| エスプレッソについて | comments(0) |
■□ カフェ シェケラート
カフェシェケラート

今日みたいな寒い日にこんな写真を載せると
全く季節感のないヤツのようですが、カフェメニューを一新しようかしらと現在試行錯誤中です。

イタリアには、アイスカフェラテやアイスコーヒーは基本的にありません。
バールでそう注文すればやってくれるそうですが、「味が薄くなる」という理由で怪訝な顔をされます。
もともとカフェやミルクに氷を入れることがタブーなんですねー。

そんなイタリアの冷たいカフェメニューといえば
「カフェ シェケラート」

エスプレッソと砂糖、氷をシェイクするので、濃くまろやかな仕上がり。アイスコーヒーと似て非なるものです。
| エスプレッソについて | comments(0) |
■□ さ、寒い・・・。
カプチーノ

こんな寒い日には温かい部屋でカプチーノを飲むにかぎります。
ぬくぬくアラジンストーブが大活躍!

と言いたいところですが、芯が無くなりかけで炎が赤い…。
青い炎が自慢なのにね、残念です。

カプチーノ、ただ今当スタッフたちは猛練習中です。
休憩には必ず入れてもらいます。

それで気が付いたんですが
自分で淹れるカプチーノより淹れてもらうカプチーノのほうが
断然美味しいのはなぜでしょう?

まだまだ練習中のスタッフなので
気になるところはたくさんありますが
飲んでほっとするのはやっぱり淹れてもらったカプチーノ。

なんだかコーヒーの基本を思い出した気がします。

| エスプレッソについて | comments(0) |
■□ ドサトロン
ドサトロン

ウイングチップにオーバーホールされたドサトロンが入りました◎
長かったですねぇ〜。

私たちのような規模のお店で各店舗(しかも隣同士なのに)に
エスプレッソマシーンが2台もあるなんて!
なんて贅沢。

どんどん練習しないと
マシーンに申し訳ない。

| エスプレッソについて | comments(0) |
| 1/2 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex