甘い生活〜La Dolce Vita〜

ピッツァ食堂ウイングチップ&ジェラテリアバールラドルチェヴィータのブログ。
2010年11月11日にニューオータニ東京で開催されたカルピジャーニ・ジャパン(株)30周年記念ジェラートコンクールで90社以上のエントリーの中から第3位になりました。

Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Profile
Comment
Archive
Mobile
qrcode
Search
■□ はっさくピールの作り方
観音山はっさく

今年も観音山さんからはっさくが届きました。
(レモンもみかんも)

当店はジェラートに使用するものはほとんど手作りなんですが、はっさくのジェラートに入っているはっさくピールももちろん手作り。

今日はその作り方をご紹介。

まずしっかり洗浄。(最初の画像)

観音山はっさく

次に皮を剥きます。
実はもちろんジェラートになりますので、あまり実をつけないように。でも白い皮ぎりぎりに剥いていきます。
剥き方は、最終的にどんな形のピールにしたいかで変わりますが、剥きやすいように剥いてください。

観音山はっさく

そして、たっぷりのお水で湯でこぼしします。繰り返すこと3回。
3回目に水で洗い、ピールの内側の白いところについている房(実が切り取られたところ)を取り除きます。

適当な大きさに切って、最後にもう一度たっぷりのお水から湯でこぼします。

観音山はっさくぴーる

茹でたピールの重量を測り、その重量と同量のグラニュー糖とピールをなじませ、弱火でことこと30分ほど煮ます。最後の水分量がピールがギリギリ漬かるぐらいがベストです。水分が多すぎると保存には向きません。

観音山はっさくぴーる

熱々のうちに瓶に入れて保存するも良し、お鍋のまま冷ましてから瓶に入れるも良し、用途によって使い分けてください。ピールは必ずシロップに漬けておいてください。シロップが足りない場合はガムシロップ(お湯400ccに砂糖500g)を足してひたひたに漬けてください。

所要時間 約3時間

そのまま食べても美味しいですが、刻んでケーキに入れたり、紅茶に入れたり、テンパリングシタチョコレートにくぐらせても美味しいですねー。

当店はもちろんジェラートを作るときに使用しています。
これは、ノーワックス、ノー防腐剤、減農薬の観音山産のフルーツだからできること。
しっかり愛情こめて作られたものは、しっかり丸ごと頂きたいものです。
一物全体、当店のジェラートはフルーツ丸ごと使用しようと努めています。

| レシピ | comments(0) |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex